ギター用語辞典20140604

ライトハンド奏法について

ライトハンド奏法とは1980年代にヴァン・ヘイレンは発明(?)した奏法。

ライトハンドとは「右手」ですね。左手はハンマリングとプリングを繰り返し、右手の人差し指や中指で指版をうち、音をだします、そうするとまるで3本の指でハンマリングとプリングをしているような音が高速ででます、左だけでは出すことが不可能な演奏もできるようになります。

おもにエレキギターで演奏されます。ジャンルもハードロック、ヘビーメタルで演奏されることが多いです。

<<プリングについて           ブラッシングについて>>

Copyright(c) 2011 AysMusicAcademy. All Rights Reserved.