ギター用語辞典20140607

カッティングについて

カッティング

左手がコードを押さえた状態で歯切れの良いピッキングをすること。

大体カッティング一発見ればその人の大体の上手さはわかります。

ジャンルによって多少カッティングの仕方もかわり、ファンクやソウルだとエッジが聞いた状態でかなり上から下まで高速で降りるのに対し、ジャズなどはあまりエッジが聞いていない丸い感じの音になります。

初心者は「速く上から下まで通り過ぎる」と考えすぎて下でタメが出来ず速く戻ってしまい、結果的に速度がどんどん速くあってしまったりしがちです。

手首の返し方にもコツがいるため、ある程度習得するまでに何年もかかります。

<<ミュートについて                  指版>>

Copyright(c) 2011 AysMusicAcademy. All Rights Reserved.