音楽を生み出すプロセスを大事に考えています。

 

要るのはPCと音楽ソフトだけ!!


現在はパソコンと音楽ソフトがあれば、音楽をはじめることが可能になってきています。
どなたでも、手軽に曲作りを楽しむことができるようになりました。

音楽を作る上で重要なこととは?

たのしさや 、うれしいさ、爽快感、つらさ、かなしみなどなど。
音楽は自分の心の中にあることを表現することです。

自分の心の中にある「表現したい!!」という想いを音に乗せて人に伝えることが音楽だと言えると思います。

まずはイメージを持ちましょう、そのイメージがやがてすばらしい曲となります。


まず最初に、作りたい曲のイメージを固めます。表現したい感情などをできるだけ詳しく分析し、土台作りをしましょう。

思った表現を形にするために何度も推敲(考えては手直ししていく工程)し、自分の理想に近づけていきます。

表現が曲になる。そのプロセスを大切にする。


DTM(コンピューターミュージック)は表面的に見ればとても無機質なものです。それらが曲になるプロセスを大切にし、楽曲政策に必要な知識、理論 、PCの使い方から、 シーケンスするためのソフト、サンプラー、ミキサーなどの機器、音源、使用法まで、 DTM(コンピューターミュージック)を深く知るために掘り下げた授業をしていきます。

需要と供給のバランスを考える


PCだけで作られる作品は、もう「古い」と言っても過言ではありません。
今、必要とされるのは、コンピューターと生のアコースティックな楽器がうまく混ざり合った音楽です。

アイズでは、通常のサンプリング音源を使った楽曲だけでなく、オリジナルサンプリングの方法、レコーディング素材などを使った作品作りまで、無限のスタイルの楽曲楽制作が学べます。

機材

PC : WINDOWS PC P4 3GHz
シンセサイザー : Roland RS-5
オーディオインターフェイス : MACKIE Onyx1640i /M-AUDIO DELTA1010
シーケンサーソフト :CAKEWALK SONERX1 PRODUCER EDITION
FL STUDIO11

レッスン内容

基本操作

コンピューターが苦手な方でも、コンピューターの使い方を1からわかりやすく学べます。
楽器が弾けなくても、ソフトの便利な機能を使った簡単な楽曲製作ができます。

DTM(デスクトップミュージック)とは何? ソフトってどのようなものがあるの? といった質問から、すでに使用しているソフトがあって、より効果的な技術を習いたいという要望までお応えします。

作曲・アレンジ

曲作りする上で必要な音楽理論、コードの知識、アレンジなどを修得できます。
作ったメロディに、いろいろなハーモニーを付けることができるようになります。

・作曲したことはないが、オリジナルの曲を作りたい。
・メロディ思い浮かぶけど、曲にできない。
・もっと違った本格的なアレンジにしたい。

こうした楽曲作りの方法をお教えします。

楽曲制作(作品作り)

ソフトのことをもっと良く知り、実践的に楽曲製作をしていきます。
MIDI打ち込みテクニックで、本物の楽器のような音色にする方法や、ボーカルや各種楽器をレコーディングしまとめる技術を学びます。

・作曲は出来るがもっとプロっぽい音にしたい
・歌やギターなどをクリアな音質で録音したい

いろいろな質問にお答えできます。

ミキシング・マスタリング

楽器ごとの音量、音質を調整することにより、自分の楽曲やCDなどの音源作りには必要な編集の技術を学びます。

・実際に聞いたときのバランスをよくしたい
・各トラックの音量をバランスをとるにはどうすればいいか
・もっと迫力のある音にするにはどうしたらいいか

このような多種多様な質問にお答えして、CDショップにおいてある商品と同じクオリティになるようにしていきます。

 

Copyright(c) 2011 AysMusicAcademy. All Rights Reserved.